新春能 大槻能楽堂

松の内に、新春能に行ってまいりました。大阪の上町にある由緒ある大槻能楽堂。
歴史を感じる簡素な能楽堂で、鏡板もしっとりと古びが効き、落ち着きと風格があります。


画像

↑お祝儀物の題目「翁」の三番叟の舞。派手な男舞で華やかです。2ポーズ描きました。能を神に奉納する舞です。


画像

↑「狂言 三本柱」 果報者が新築の家を建てるのに、太郎冠者たちに銘じて、山から三本の樹を切ってくるという、とんちの効いたおめでたいお話。


画像

↑「草子洗小町」小野小町の歌会始の話です。先頭にいるのが小野小町です。


画像

↑小町が陰謀に陥れられ、哀しみ、草子が改ざんされていたことを発見する段です。見せ場でもあります。


画像

↑小町はすべてを許し、佳境の舞。男役の着る狩衣(かりぎぬ)を羽織りダイナミックな舞を見せます。


↓安芸和美ホームページもご覧ください↓
http://akikazumi.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック