スケッチ 秋の花 三つ 秋海棠・鶏頭&吾亦紅・段菊

いよいよ秋も本番、ちょっとそのあたりに咲いている花たちをそぞろスケッチしてみました

画像

↑「秋海棠(しゅうかいどう)」
秋海棠、なんてかっこいい名前でしょう。しかし、子供のころは「集会堂」という漢字だと信じ切っていて、変わった名前だなぁ~と思っていました。赤い花柄が柔らかく伸びて、多肉質なピンクの濃淡の花弁を付けます。
これが洋花になったらベゴニア、花もでっかく派手になり、にわかに大味な花になります。秋海棠は、決して主役になる花ではないけれど、今のシーズン存在感を見せてくれる花です。

画像

↑「鶏頭(けいとう)&吾亦紅(われもこう)」
吾亦紅もまたかっこいい名前です。吾もまた紅なり。秋の物悲しい深いワイン色。誰もが好きなこの色、存在感を抑えても抑えても物静かな主役になる花です。
鶏頭は元気一杯めらめらと炎のように体をくねらせます。この二人はなんだかお似合いです。派手だけどあまり目立たない鶏頭、地味だけど目立つ吾亦紅。クラスにもこんな感じの親友同士がいたような気がします。

画像

↑「段菊(だんぎく)」
秋の珍しい花。下のほうから糸咲きの紫の菊が段々と上に咲いていきます。これ以上の繊細さはないというくらいの細い柔らかい花弁の集合体。蕾がボンボンみたいに丸くてかわいいです。
この葉っぱの形、なんだか怪しいな…刻みの深さや形状が、どうも菊らしくないぞ。調べてみたらやっぱり、、、シソ科でした。ミステリアスな秋の花です。

↓安芸和美ホームページもご覧ください↓
http://akikazumi.com/

"スケッチ 秋の花 三つ 秋海棠・鶏頭&吾亦紅・段菊" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント