紅葉ふみわけ

百人一首の「奥山に紅葉ふみわけ啼く鹿の声聞くときぞ秋はかなしき」
をイメージして作った作品です。2015日展出品作です。

紅葉の葉っぱを具体的には敢えて描かず、グラデーションで紅葉の色で表現しました。
伸びやかな幹や枝はかなり描き込み、デフォルメを施し、さらに遠近を付けました。

紅葉の紅の世界にいざなわれ森の中に踏み入れていく心象を思い描いてみました。
画像


↓安芸和美ホームページもご覧ください↓

http://akikazumi.com/

"紅葉ふみわけ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント