「イサムノグチ庭園美術館」

「イサムノグチ庭園美術館…スケッチ帳より」

イサムノグチは1904年日本人の詩人とアメリカ人のアーチストとの間に生まれ、
世界的に有名な彫刻家となりました。

香川県牟礼町の里山に彼の工房、彫刻の展示、庭園芸術を見ることができます。
里山の風景の中に彫刻が無数に点在し、工房である土蔵作りの建物や古民家…周りは土塀が巡らされています。
彼はアフリカやオセアニアなど世界各国から石を取り寄せ彫刻を施しました。
意外と地元香川の「あじ石」は使わなかったらしいです。

写真が撮影できないためたくさんスケッチをしてきました。
古びた民家の和室の「しつらえ」の中に彫刻がマッチしている空間もありました。

画像

彼の墓標ともいえる彫刻が小高い岡の上にあり、美しい流線型の道が作られています。

画像

 庭園の白砂の中に、彫刻が点在しているスペースがあります。

画像

 後ろの工房と庭の彫刻、里山の風景の中のアトリエです。

↓安芸和美ホームページもご覧ください↓
http://akikazumi.com/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック